11C6346A-3D90-45CE-B6AA-98F237E85E56.png

期間限定「紫煙喫茶 珈琲と葉巻と楂古聿」開店のお知らせ

5月12日(水)~5月31日(月)

OPEN 14:00 〜 CLOSE 18:00 (LO 17:30)

 

札幌市内全域に5月12日(水)~5月31日(月) の間、コロナウイルスまん延防止等重点措置要請に基づき、酒類提供自粛期間に入ります。

 

もともと、アメリカの禁酒法時代に憧れ、ご来店いただいた方はご存知かと思いますが店内はススキノ界隈でかなり照明が暗いBARです。

それがまさか、本当に禁酒法時代が来るなんて開業した2007年には考えもしませんでした。

 

当初は休業も考えましたが、幸いにもお客様のご要望にお応えするべく実験研究検証して参りました、『自家焙煎珈琲』、『自家製楂古聿(ショコラ)』、『ノンアルコール素材(自家製コーラなど)を使用したノンアルコールカクテル(モクテル)』、そこに開店当初からご提供しております『葉巻』を加え、期間限定にてアルコールを提供しない紫煙喫茶 「珈琲と葉巻と楂古聿」を開店致します。

 

もちろんバーテンダーとして色々と思うところはございますが、前向きに考えると今後禁酒法時代に遭遇することは二度とないと思うと、それすらも愉しむことに致しました。

 

だって、バーテンダーが愉しく仕事しないとお客様に愉しく帰っていただけませんからね!!!

 

もちろん今が苦しい方々、大変な局面を迎えてる方々が沢山いらっしゃることは存じております。

 

ですが、いや、せめてバーカウンターの上だけでは、こんな世の中でも当店を必要として来て下さった方々には、その瞬間を今まで通り愉しんでいただきたく存じます。

 

きっと、私が70歳を過ぎた頃に20歳代のお客様がご来店されて、こう話すかもしれません。

「日本にも禁酒法時代があったのをご存知ですか?」

そして、そんな禁酒法時代のカウンターで、こんな会話が繰り広げられたんですよ・・・と。

 

当店を必要としてくださる方々のために、未来の飲み手への語り部になれるように、この禁酒法時代に期間限定にてアルコールを提供しない紫煙喫茶 「珈琲と葉巻と楂古聿」として営業致します。

 

皆様、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

紫煙喫茶 「珈琲と葉巻と楂古聿」

 

店主 本間一慶

店長 中山朝美

スタッフ一同

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

5月12日(水)~5月31日(月) 

コロナウイルスまん延防止等重点措置要請に基づき下記営業時間と致します。

 

期間限定「紫煙喫茶 珈琲と葉巻と楂古聿」開店OPEN 14:00 〜 CLOSE 18:00 (LO 17:30)

 

期間中は、自家焙煎珈琲と葉巻と自家製楂古聿の専門店として営業致します。

珈琲のみのご利用はもちろん、ノンアルコールカクテルのご提供も致しますので気軽に申し付けください。

※ 期間中は残念ながら酒類提供は致しかねますので何卒ご理解ください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

5月6日(木)~5月11日(火)

コロナウイルス対策時間短縮要請に基づき下記営業時間と致します。

OPEN 15:00 〜 CLOSE 20:00 (LO 19:00)

※ 5月11日(火)は、お休み致します。

※ 酒類提供は19:00迄とさせていただきます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

●衛生面に関して

時間短縮要請は解除はされましたが、入店前のアルコール消毒などのコロナウイルス対策は引き続き実施させていただきます。

尚、店内には『国のコロナ換気指標を満たす空調設備導入』、『CO2濃度計測機設置』、及び『12台のサーキュレーター』によって空気の流れを作り、定期的換気ではなく、常時換気を行なっております。

また空調機器は『熱交換式のため、夏は暑い外気を入れず、冬は冷たい外気が入れずに空気のみを換気』致しますので、どうぞ安心してご来店下さい。